2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(10月5日)

椎組 「くじらぐも」の学習をしました。新出漢字もたくさんあり,長いお話ですが,楽しく音読に取り組めました。また,お話の中の子ども達になりきって動いてみたりくものくじらに話しかけたりして場面の様子をつかみ,想像を広げることができました。
 
樫組 「かん字の読み方」では,漢字には複数の読み方があることを理解し,正しく読んだり書いたりできるように練習しました。また,「上」や「下」のように,読み方によって送り仮名が違う漢字の使い方も確かめました。「秋がいっぱい」では,秋の訪れを感じるものについて考え,発表し合いました。
 
椛組 「ちいちゃんのかげおくり」は,教科書で最初に出会う戦時下状況のお話です。子どもたちは自分と近い存在である,ちいちゃんの気持ちを考えながら,お話を読み進めます。きょうは,登場人物の様子や気持ちがわかる部分を発表し合いました。
 
Copied title and URL