2021年度が4月3日から始まりました。

9月のカレンダー作りと百人一首(9月21日)

先々週の国語Ⅲの時間,午前の部では,9月のカレンダーを作りました。中秋の名月にちなんで,うさぎのちぎり絵を飾ったカレンダーを作りました。大きな月の中に「うさぎ,うさぎ,なにみてはねる」と文字を書いてから,白い紙を手でちぎって兎を作りました。はさみを使って切るのと違って,手で思い通りに紙をちぎるのは難しく,はじめはみんな苦労していましたが,やっているうちに少しずつちぎれば上手く形を作ることができることが分かったようです。出来上がったうさぎを台紙に貼り,カレンダーに日にちを書き入れて素敵なカレンダーを完成させました。午後の部は,今年度一回目の百人一首に取り組みました。午後の部は,午前の部のように取った札の枚数を競うのではなく,「自陣の札が先になくなった方が勝ち」という競技カルタのルールで行います。初めての子もいるので,ルールを確認しながら,分からない子には上学年の子が教えながら,練習しました。午後の部は,リーグ戦をして年度末に上位の子を表彰する予定です。白熱した対戦を見るのを楽しみにしています。
Copied title and URL