2021年度が4月3日から始まりました。

防災の日(8月31日)

 9月1日は,関東大震災(1923年)が発生した日です。日本では,台風シーズンを迎える時期でもあることから,この日は「防災の日」と定められています。また,この日から一週間を「防災週間」として,日本各地で様々な防災訓練や防災意識を高め,防災知識を普及啓発するための行事などが行われています。当教室でも,「防災の日」にちなんで,本日,避難訓練を行いました。災害が発生したときに,被害を最小限にするための備えと,身を守るための適切な行動について知ることは何よりも大切なことです。ここベイエリアでも地震が少なくありません。子どもたちには,地震による災害を身近に起こりうるものとして理解を深め,防災意識をもつことができるよう指導していきます。当教室では,お子さんをお預かりしている授業中に,災害や事件・事故が発生したことを想定して,年4回避難訓練を実施します。それぞれの災害や事件・事故で,対応の仕方や心構えが違います。子どもたちがいる場所や時間によって行動も変わります。ご家庭でも,この機会に自分の周囲で起こる可能性のある災害や,身の回りの危険な箇所,避難場所や避難経路などを確認して,災害に備えることができるようお子さんと話し合っていただければと思います。
Copied title and URL