2021年度が4月3日から始まりました。

読み聞かせ「まんげつのよるに」(1月18日)

先週の国語Ⅲの時間は,「あらしのよるにシリーズ」の最終話「まんげつのよるに」の読みきかせをしました。読む前にそれまでのガブとメイのお話を簡単に振り返りました。第6話は自分たちを追いかけてきたオオカミたちに立ち向かい,雪崩に飲み込まれていなくなってしまったガブを求めて,メイが叫び続けているところで終わっていました。最終話では,別れ別れになってしまった2匹が再会できたものの,雪崩のショックでガブは記憶を失っていました。自分の名前さえ覚えていないガブは,本能でヤギのメイを食べようとするのです。思わぬ展開に,はらはらしながら聞き入る子どもたちの表情が,とても真剣でよく集中していることが分かりました。どのようにお話が完結したかは,ぜひお子さんからお聞きください。全部で7巻に渡るお話でしたが,みんな毎回お話の続きを楽しみにしていてくれました。教室では,本を読む楽しさを味わわせ,本を好きになってほしいと願いながら読み聞かせをしています。これからも,いろいろな形で良い本との出会いの場を作っていきたいと思います。
Copied title and URL