2021年度が4月3日から始まりました。

毛筆書写 三回目(11月9日)

 先週の国語Ⅲの時間は.毛筆書写に取り組みました。午前の部は,漢字の「月」「空」「日」を書きました。「月」という漢字を習ったばかりの椎組の子どもたちは,喜んでとても嬉しそうに書いていました。これらの漢字は,画数は多くないのですが,「はらい」や「おれ」「はね」などの筆遣いがどれも難しいため,先生の説明を聞き一画一画丁寧に取り組みました。子どもたちは,「トン」「シュッ」と声に出して筆運びを確認しながら練習しました。午後の部は,1月の書き初めに備えて,それぞれ練習をしました。午後の部ともなると,筆遣いが安定し,始筆から終筆まで丁寧に書いているのが分かります。点画のつながりや字配りを考えながら書き,書き終わったら自己批正したり,友達の作品から学び合ったりして,よりよい作品にしようという意欲が感じられました。12月にもう一度毛筆書写に取り組み,2020年最初の授業日に書き初めに挑戦します。
Copied title and URL