2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(6月22日)

梓組 「自分の考えをつたえるには」の単元では,まず「自分の考えがはっきりと伝わる意見文を書こう」という課題と計画を確認しました。提示された話題に対する自分の考えを決め,それを相手に伝えるために理由や事例を挙げ,文章の組み立てを考えて書き進めました。

楡組 「次への一歩 活動報告書」では,活動報告書を書く目的について考え,作例を読みました。作例から,活動報告書の構成を確認し,小見出しの付け方や説明の仕方,事実と考え方の書き方などに注意して読み,工夫しているとろを考えました。

榛組 「空を見上げて」の単元では,平成23年に起きた東日本大震災後に大きな被害のあった宮城県女川町の中学生のつむぎだした俳句と,日本中の子ども達が連句のように書いた,七・七の句を詠みました。また,「人を動かす言葉」について考えました。

Copied title and URL