2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(5月4日)

椎組  初めてのお話教材「はなのみち」では,あらすじを捉え,4つの場面のそれぞれの挿絵から場面の様子や登場人物の気持ちを想像して話し合いました。さらに,この単元では促音の学習と,「~が~する。」の主語・述語の関係の文を作る学習にも取り組みました。

樫組 「かんさつ名人になろう」では,身近なものに関心をもち,様子を丁寧に観察して,記録文を書く学習をしました。気づいたことや分かったこと,知らせたいことを相手に分かるように書くためには大きさや色や形,数などに着目し,できるだけ詳しく書くことを理解し,文を書きました。

椛組 「こまを楽しむ」の単元では,「言葉で遊ぼう」で学習した「はじめ・中・おわり」の文章の組み立てを考えながら,8つの段落を読み進め,読んだ後に,それぞれの段落の小見出しを考えました。そのあと実際に色かわりコマを作りました。

Copied title and URL