2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(4月27日)

梓組 「漢字の組み立て」では,へんとつくり以外にも多くの種類の部首があることを知り,部首ごとに既習の漢字を整理しました。また,「漢字辞典の使い方」では辞典の仕組みを知り,引き方や画数の数え方を学びました。今日から,毎週活用していきます。

楡組 「春の空」では,「枕草子」を読み,春に対する清少納言の見方や感じ方,表現されている季節を味わいました。また,「新聞を読もう」では,新聞の一面の構成を確認し,新聞の編集の仕方や記事の書き方に注意して読みました。

榛組 「漢字の組み立てと部首」の単元では,漢字の成り立ちや部首を知ることによって,未知の漢字でも,おおよその意味が推測できることを学習しました。また,偏旁冠脚などの部首の種類を漢和辞典を用いて,復習しました。

Copied title and URL