2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(3月7日)

椎組 「だって,だってのおばあさん」の学習を進めています。18ページにわたる長いお話ですが,おばあさんとねこの行動を中心に想像を広げながら楽しく読むことができました。失敗も「物は考えよう」とよいほうに考えるとよい結果が生まれてくることに気づきました
樫組 「スーホの白い馬」では,馬頭琴の実際の演奏の動画を見たり、その音色を聞いたりして、どんな楽器なのかを知りました。それから,登場人物の気持ちを想像しながらお話を読みました。白馬をなくした時や,馬頭琴を作っている時,馬頭琴を弾いている時のスーホの気持ちを想像し,スーホと白馬の絆の深さを考えました。
椛組 昨年の12月から書き始めた「たから島のぼうけん」のお話が完成しました。まず登場人物を決め,フローマップを作り,4つの場面に分けて少しずつ書き進めてきました。きょうは同じ地図から始まる冒険の旅をクラスで読み合いました。
     
Copied title and URL