2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(2月1日)

椎組 「どうぶつの赤ちゃん」では,ライオンとしまうまの赤ちゃんの生まれたばかりの様子や大きくなっていく様子を読み取り,表にまとめて比べる学習をしました。同じ赤ちゃんなのになぜこんなに違うのかについて考えたり,他の動物について調べてみたりもしました。
樫組 「おにごっこ」を読み,自分達がしたことのあるおにごっこの遊び方を振り返り,その遊び方と比べて同じところや違うところについて話し合いました。また,「かん字の広場⑤」では,主語と述語のつながりに気をつけて文を書きました。
椛組 「カンジ―博士の音訓かるた」の単元では,今年度に学習した漢字の音読みと訓読みの両方を用いて,かるた作りをしました。五・七・五のリズムに合うように,色々な違う言葉を入れ替えながら,楽しみながら作りました。
 
Copied title and URL