2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(12月7日)

椎組 「日づけとよう日」の単元では,一日(ついたち)二日(ふつか)という日付の読み方を学習しました。既習の漢数字の読み方と違うので,子どもたちには少し抵抗があるようです。教室では今後も意識して取り入れ,練習していきます。おうちでも「何月何日何曜日?」と積極的に問いかける機会を作るように話しました。
樫組 「おもちゃの作り方」では,自分が選んだおもちゃの作り方を書くために,必要となる事柄を集め,説明する文と絵をかく学習をしました。説明書を書くときには,まとまりを意識して,順序を表す言葉を用いて書きました。来週,実際に作ったおもちゃを見せながら発表し合います。
椛組 「たから島のぼうけん」の単元では,組み立てにそって,自分で物語を書きます。きょうは,登場人物の特徴や役割,そして選ぶ道,出会うものや動物を選び,登場人物の二人がどのように地図を見つけ,どんな出来事が起こり,どのように解決していくかを考え始めました。
   
Copied title and URL