2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(11月2日)

椎組 「かん字のはなし」の学習をしました。初めは簡単な絵のようなものだったという漢字の成り立ちを学び,かな文字との違いを考えました。そして,文の中でも正しく漢字が使えるように,色々な場面を想定して短文作りに取り組み,書き上がったものをみんなで確かめ合いました。
樫組 「お話のさくしゃになろう」では,登場人物の名前や会話文などに工夫をして,楽しいお話を作ることができました。作ったお話は何回かに分けて,学級で発表をする予定です。「かたかなで書くことば」では,片仮名で書く言葉の種類を学習し,片仮名で表す言葉を集めました。
椛組 「食べ物のひみつをおしえます」では,自分で食材を選び,調べて,説明する文章を書きます。きょうは,「すがたをかえ大豆」を読み進めながら,文章の組み立てを考えて,絵を添えてまとめました。
Copied title and URL