2021年度が4月3日から始まりました。

各組の学習の様子(1月18日)

椎組 「たぬきの糸車」の単元の学習に入っています。10ページにわたる長いお話です。挿絵を元にあらすじをとらえたあと,たぬきとおかみさんの行動からそれぞれの気持ちや様子を想像し,場面ごとに読み深めていきました。挿絵を中心にみんなで紙芝居を作る予定です。
楡組 「ようすをあらわすことば」では,オノマトぺや形容詞,比喩表現を使って,雨の降り方についてさまざまな表現ができることを学習しました。言葉への興味を広げ,様子を表す言葉を適切に使えるように練習していきます。
椛組 「ありの行列」の単元では,「問い」や「はじめ」に書かれていることから,何についての文章なのかを話し合ったあと,段落ごとに書かれている内容を確かめ合いました。また,文章の繋がりを表す言葉を考えながら,文の組み立てを考えました。
 
Copied title and URL