2021年度が4月3日から始まりました。

「言葉あつめゲーム」と「漢字ゲーム」(4月20日)

 先週の国語Ⅲの時間,午前の部は,縦割りグループに分かれて言葉あつめゲームをしました。ひらがな46文字のカードの中から指定された言葉のカードをみんなで協力して探し,並べる速さを競いました。今年度初めての縦割りグループの活動だったので,はじめは少し戸惑う様子も見られましたが,みんなで協力してゲームに参加していました。午後の部では,初めに新元号に関するクイズに何問か取り組んだ後,同じ部首の漢字を集める「部首ゲーム」や「同じ画数の漢字集め」,「熟語のしりとり」などをしました。榛組の子どもたちがリーダーとなって,みんなで協力してゲームに取り組む様子が見られました。

Copied title and URL